建築物環境衛生管理技術者の人気参考書は? 知っておきたい試験対策!

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

建築物環境衛生管理技術者試験用の人気参考書にはどのようなものがあるのでしょうか。建築物環境衛生管理技術者は通称「ビル管理技術者」と呼ばれる国家資格です。デパートやオフィスビル、映画館、学校などの特定建築物における環境衛生上の維持管理業務を行う資格であり、就職や転職にも大変有利になるでしょう。物件ごとに選任が必要なことから、人材は慢性的に不足しています。

ぜひ、資格取得のために効率的な勉強方法を見つけ出してください。ここでは、建築物環境衛生管理技術者試験用の人気参考書や選び方についてご紹介しています。


  1. 建築物環境衛生管理技術者の資格について
  2. 建築物環境衛生管理技術者の参考書を選ぶポイント

1.建築物環境衛生管理技術者の資格について

まずは、建築物環境衛生管理技術者という資格について詳しくご紹介します。受験資格や合格率、仕事内容はどうなっているのでしょうか。

1-1.建築物環境衛生管理技術者の難易度と合格率

建築物環境衛生管理技術者とは、建築物における環境衛生上の管理を行う国家資格です。全国で約65000人の資格者がいます。資格を取得するためには、厚生労働大臣の指名を受けた日本建築衛生管理教育センターが運営する試験に合格する必要があるのです。試験内容は、7科目180問の筆記試験になります。合計で117問以上の正解、つまり65%以上が合格となり、各科目40%以上の正解が必要です。

合格率は10%を切る年もあれば、30%以上の年もあります。問題数が多いこともあり、難易度が一定していないのでしょう。いずれにしても、国家資格としては難易度が高い試験と言えます。

1-2.おすすめの勉強方法

効率よく勉強をすすめるためには「建築物環境衛生管理技術者」のテキストと、試験の過去問題集を購入するとよいでしょう。テキストをひと通りこなした後に、過去問題集に取りかかってください。不正解だった問題に集中して取り組むことで不得意な科目を知ることができるでしょう。過去問題集の点数が平均90%を超えるようになれば、合格できる確率は高くなります。暗記する必要のある数値や単語は、最初の段階で暗記カードなどにまとめておくのがおすすめです。そして、通勤時間などのすき間時間を利用して勉強していきましょう。

1-3.仕事内容

建築物環境衛生管理技術者の資格を取得すると、ビルメンテナンス会社の責任者に必要な知識があることを証明できるようになります。ビル管理会社として、クライアントのビルメンテナンスを評価できるアドバイザーとしても活躍できるでしょう。

また、資格を持っている社員自身にとっても、特別な手当てが支給され、人事査定にもプラス評価が付きます。職場での重要度が増す、欠かすことのできない人材として扱ってもらえるようになるでしょう。

建築物環境衛生管理技術者の試験は難易度が高いんですね。
はい。しかし、がんばって取得するメリットは十分にあります。

2.建築物環境衛生管理技術者の参考書を選ぶポイント

建築物環境衛生管理技術者の資格試験を受ける上で、人気の参考書にはどのようなものがあるのでしょうか。また、参考書を選ぶポイントについてもご紹介します。

2-1.参考書を選ぶポイント

参考書を選ぶときは、自分にとって使いやすいものを選ぶようにしましょう。特に、独学で勉強をすすめる場合は参考書選びが重要なポイントになります。分からない問題があっても自分で調べなければならないため、詳しく解説が書いてあるものを使うようにしてください。

また、過去問題の出題内容を解説しているものや、出題傾向のコメントを掲載したものは分かりやすくておすすめです。参考書選びに失敗すると貴重な時間とお金を無駄にしてしまうことになるでしょう。大きな書店に行き、時間をかけてじっくりと選ぶことをおすすめします。

2-2.どんな参考書がある?

建築物環境衛生管理技術者の試験に向けた参考書はたくさんあります。いくつか代表的なものを紹介しましょう。

ビル管理士試験模範解答集

日本教育訓練センターが毎年出版している試験模範回答集です。過去問の数が多く、解答の解説も詳しく書いてあるので、わかりやすくて便利な問題集となっています。出題傾向の強い問題もしっかりと教えてくれる点はとても心強いです。

スーパー暗記法 合格マニュアル 建築物環境衛生管理技術者

事務所ビル・学校・集合住宅・公園の建築設備設計・監理、ダム・病院などの施設管理に携わった経験を持つ関根康明さんによる参考書です。内容が詰め詰めのテキストでは勉強をするどころか読む気にもなれませんが、この本はそういった読みづらさがなく中身もわかりやすくなっています。ただし、試験対策としては足りない部分もあるので、他の問題集と合わせて利用するのがオススメです。

ビル管理技術者(建築物環境衛生管理技術者)試験合格テキスト

技術者向けにさまざまな参考書籍を出版している秀和システムによる参考書です。必要項目のチョイスや図解など、視覚的にわかりやすい点はとても良いと思います。しかしながら、学習用図書としては内容の誤りが多いのが難点です。学習者がこの誤りに気付けるレベルでないと誤って覚えてしまう恐れがあります。

自分に合った参考書を選ぶことが大切なんですね。
はい。実際に手に取り、比較してみましょう。

まとめ

建築物環境衛生管理技術者の資格は、簡単に取得できるものではありません。しかし、自分に合った方法で効率的に勉強をすすめることで合格率は高まるでしょう。参考書を選ぶときは、ぜひこの記事を参考にしてみてください。そして、独学以外の方法についても考えてみましょう。